Novの気まぐれ日記

自分なりに楽しいことや気になったことを気まぐれに~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近急に寒くなりましたね。流行り物には乗っかりたくないのに乗っかってします私ですから・・・・・ はい、風邪みごとにひきました。がっくり
風邪ひいていたので、あまり練習できませんでしたがレッスン4日目です。

まずはいつものように開放弦でのボーイングから、その時師匠が「そろそろ弓について考えないといけないね。」とおっしゃりました。
実は、私の今使っている弓はいわゆる、セット品のおまけのような品物でして、価格にして1万円ちょっとの安物です。
前々から気にはなっていて、年末ぐらいにはせめて弓だけ買い換えたいなぁ~と思っていただけに、まさに私の思っていたことをずばり言い当てた私の師匠のすごさを思い知った次第でした。
弓は3本ありまして、まずは練習用の弓、本番用の弓、カーボンの弓です。
練習用の弓といえども、私の弓とは天地の差(あたりまえか・・・)が、ありました。まず、軽い!弾いていて音色までは正直よく分かりませんが、軽くて持っている感じがしない弓でした。
次に本番用の弓、どうも3桁いくかいかないかの価格らしい・・・
こちらの弓もやはり軽いのですが、それプラス弾いていて弦によく吸い付いてくれて、弦から弓がフワッと離れてしまうことがありません。さすが、良い弓って感じがしました。
最後にカーボン弓ですが、重さは今の弓と変わらないので気にならず、弾いていて弓の操作性がいいらしく、ボーイングしていて弓があっちこっちいかなかったのが良かったです。
色んな弓のこと、あと弓の探し方、コツなど話が聞けてよかったです。

さて、レッスンに戻りまして、いつもの通りまずは、セヴシック。
今日から2段目の指の練習です。
どうも、1と2の指を同時に押さえると、2の音よりも1の音が若干聞こえてしまいます。
どうやら親指の位置がよくないのと、親指が固定されてしまっているみたいで、脱力と、親指を押さえないようにと言われました。
4の指を使うときも同様で、親指の位置と圧力のかけすぎを注意され、改めてこの短く太い親指のことを考えていかないと思いました。
あと、3,4の指を押さえるとき手首がネックにくっつくぐらい寄ってしまうので、手首とネックを寄せるのではなく、手の甲のげんこつ?部分を飛び出さないように、小指の側面が自分の方に一番近くに向くように弾いた方がいいよ(文章力ないな・・・わかりにくいメソ)と教わりました。
大変ですが、基礎は大事ですから今のうちに徹底して覚えたいです。
続いて、曲の方。
今日から篠崎2巻に移り、『驚愕シンフォニー』です。
まずは、「なぜこの曲がびっくりかしってる?」の質問にソ猝ヨんっと考えても分からない私。
この曲のスコアを見せてもらって納得しました。
はじめはP始まりですが、途中でシンバル、ティンパなどが一斉に入ってfになるんです。まるで今まで子守歌を歌っていたのに急にヘビメタロックがなるような感じ。聴いている人はまさにびっくりですよね。
ハイドンのそういったお茶目な部分を教えてもらい、さっそく課題曲を弾きました。
はじめのfの部分はアクセントのアル部分をのぞき、弓を早く、横に移動するよう指示されました。そして、アクセントの部分は弓を弦に押しつけてちょうど、掘るような感じで弾くよう指示されました。
P部分は、根本は跳ねる感じ、弓先は跳ねないようにfとの違いを出すことを心掛けるように指示されました。
中間部分のPの部分、8分音符は短く切るように弾き、4分音符は弓をしっかり使って8分音符との違いをだすように指示されました。
なんか、ただ並んでいる♪をしっかりとその違いを意識して弾くのが「あ~なんか演奏してるルン♪」って感じがして楽しかったです。
スポンサーサイト
テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽
 今日は朝からレッスンでした。
 前回と同様(前回書くの忘れてたがっくり) セヴシックのはじめの所を中心に、指の押さえ方から手首の形、親指の位置、など基本中心のレッスンです。

 それとボーイングを中心に本当に最初からやっていただいてもらってます。

 やればやるほど音が良くなっていくので辛くはないですね~。羅琉 喜
 元々基礎練習は好きみたいです。ピアノの時にこってりやられたからそれほど苦にならないんですよね。

 まだまだ基礎がしっかりしてませんが、進歩は見えます。今のうちにみっちりとやりたいと思います。

 あと、今日は指の柔軟について
 右手と左手の指の柔軟を教えてもらいました。
左手は各指が独立して動けるようにする体操、右手は手首を柔らかくする体操、どちらもまだまだできませんが時間のあるときに人に怪しまれない程度にやっていきたいと思います。
 来週またレッスンなんで、この一週間がんばって練習しなきゃ
テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽
 今月の21日より、新しい師匠の元で新たなレッスンを受けてきました。

 一言で言うと・・・・『なんじゃこりゃ~~ 今までとは全然違う』
って感じです。

 立ち方から、肩当ての調整、重心のかけ方から構え方。
何もかも直されました。(ってか今まできちんと教わってなかったから、これが初ですけどね・・・)

 一通り構え方を習った後は、ボーイングの練習。

 初めて圧をかけるって事が分かりました。
そして、左手の親指と人差し指の付け根でネックを挟む感覚を教わり、何もかもが新鮮で、新しいことで、かつ難しかったです。

 今までやってきたのはなんだったんだろうか・・・と思いつつも、早い段階で替われて良かったと思っています。

 篠崎1巻をもう一度、重要なところと課題の練習になりそうな曲でやり直すと言うことと、しっかりとボーイングの練習をすること、あとはやはり左指が・・・・ってことで、セヴィシックをやることになりました。


 今までのことを悔いていても仕方有りません。これからが始まりと思って、一からやり直します。

 でも、なぜか今までよりも充実感がありますね~。
がんばっていい音でバイオリン鳴らせるようにしていかなくちゃ~

宿題 セヴィシック 1
   篠崎1巻  『ロングログアゴー』『むすんでひらいて』
テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽
決めました。
何をって? 師匠の交代です。

やはり納得いかないまま続けていても楽しくないし、不信感じゃないけど自分が楽しくなくなってしまってはせっかく始めたバイオリンを最悪やめてしまいたくなってしまうかもしれないし。

言い訳にしか思えないかもしれませんが、先日のレッスンで楽器の調弦してもらったときに、気づかなかったんですよ。

その前の日に楽器落としちゃって、コマがはずれ、魂柱が倒れてしまったのです。

そこで、横浜の某楽器店へ持っていって楽器を見てもらったら、コマ少し低くしたほうが弾きやすいよって言われて、一緒に直してもらったんですよ。

それに気づかず・・・・ソ猝ヨ それで決心しました。

やっぱり先生を代えようと・・・・メソ

そして見つかりました!!えぇ

それも今度は近所で

ってことで来月から違うところへ行きます。
実はそこの先生に楽器を見せたら同じ事言われたんですよね。

『コマが高いから弾きにくいし、音が少しボワッてしない?』って

それって私が悩んでたことの一つだったんですよね。
ずばりの回答をもらってしまって、その先生に一目惚れ?しちゃいました。

来月から新たな気持ちで頑張っていきます。
テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽
 う~ん 最近なやんでます。

実は師匠をね・・・・代えた方がよいかなっと・・・・

別に急に思いついたわけではなく、最近練習していてもなんか気がはいんなくて・・・

レッスンの時に『それだ!』っていうアドバイスが聞けなくて・・・

自分で納得いかないままレッスン進んでいるって感じです。

毎回褒められて、ドンドン進んで行くにつれてこのままで本当に上手くなるのかな?っていう思いが日増しに強くなっています。

このままバイオリンが嫌いになるのもいやなんでちょっと考えています。

 いい先生なんですが、私の思うところと少し違う・・・って思ってきているんですよね。
 
 ちょっと憂鬱です・・・アップロードファイル
テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。